AGAスキンクリニック新宿院でのAGA治療体験

 

数年前から髪の毛が少なくなってきたことが気になっていたのですが、どのような対策をしたら良いのか分からずに時間だけが過ぎてしまいました。

 

そして私の髪の毛を鏡で見てみると、頭頂部分の頭皮のラインが分かるようになってきています。

 

元々髪の毛は細かったのですが、年齢と共に更に髪の毛は細くなってきたように思えるのです。

 

そんな事もあり、抜け毛が進行して薄毛の状態になっているのか、髪の毛が細くなりすぎているのか分からない状況なのです。

 

ですが、男性の髪の毛が抜ける症状の最も多い原因が男性型脱毛症だと言われています。

 

いわゆる育毛剤の広告などで良く目にするAGAと言われる状況です。

 

AGA治療薬はいつまで飲むのか

 

AGAの症状の要因は、髪の毛の栄養成分が毛根に伝わる前に、男性ホルモンが遮断してしまうという良くない状況にあるので、この男性ホルモンの影響を抑え込む医薬品が必要になってきます。

 

そのような改善効果を期待するためには、ドラッグストアなどで市販されている一般的な育毛剤ではなく、AGA専門の医薬品を手に入れる必要があるのです。

 

基本的には頭髪を専門に扱っているクリニックにて処方される発毛剤となってきます。

 

このクリニックに通うには、結構な出費が必要になると言われているので躊躇してしまうのです。